ムダ毛処理 総合サイト

ムダ毛をどう処理するか

思春期になるとムダ毛のことで悩みが出てくると思います。

 

処理してもどんどん生えてくるムダ毛ですので
特に女の子は処理するのに苦労をすると思います。

 

自分は小学5年生の頃にわき毛が生えてきてそれ以来カミソリで剃って処理をしていました。
しかし徐々に毛は濃くなってきて剃っても綺麗にはならないし嫌になってきたものです。

 

あるときは毛抜きでも処理をしたものです。しかし疲れるしなかなか完璧にできません。
こんなことを一生しなければならないのかと悲観をしたものです。

 

しかし大人になってエステに通うようになったら脱毛は
他人まかせなのでとても楽だと思うようになりました。ただしお金がかかります。

 

お金をかけて楽に処理をするか自分の手間をかけるかということで
ムダ毛の処理はとても大変なものです。

 

女性としてムダ毛の放置はだめだと思います。
できれば季節を問わずにきれいにしていたいと思っています。

 

見えるところも見えないところもムダ毛がなくすべすべの肌でいたいと思うので
いつも気を使っています。

 

エステの方に聞いた話ですが最近は男性も脱毛に
とても関心を持ってムダ毛の処理をしているようです。

 

それを聞いて女性として負けられないなと思ったのでありました。

グローバルに脱毛しましょう!

今回はグローバルな脱毛ネタをお届けします!
グローバルとはいっても舞台が異国なだけで、登場人物は日本人なので、
雰囲気だけでも味わっていただければ◎!

 

私の友人A子は、アメリカに数年滞在していたことがあります。
日常生活も慣れてきた頃、原因不明の
「VI脱毛したい病」にかかったらしいのです笑
そして、さらに、何を思ったかブラジリアンワックスに
手を出したというのだから、その大胆さは
完全にアメリカンナイズ。

 

私はVIのレーザー脱毛の経験があります。
もちろん日本で、ですよ。
その時のおぞましいほどの痛みといったら
今でも夢に出てきそう。

 

それを、古来より伝わる(かは謎ですが)テープ方式で
挑戦しようというのです!
テープなんてギャグでしかお目にかかったことない!

 

でも、南米ではサンバやらカーニバルやらで
Tバックを履く関係で
手軽にできるブラジリアンは人気があるそうです。

 

施術を経験したA子の話によると
「現地のスタッフが、どうでも良い世間話をしながら
合図もなしに一気にベリベリっ!ってやるんだよ!
ビックリした!」

本当に一瞬で、しかもさりげない瞬間にやるので、
痛みより驚きと衝撃の方が大きいらしいです。
トラウマとは全く無縁でご満悦の様子でした。

 

 

彼女いわく手軽に脱毛したいならオススメらしいです。
日本にもエピレっていう専門サロンがあるので、勇気がある方は是非!